車のお医者さん

車のお医者さん「板金」は、車の外側についた傷だけでなく、車体のフレームが歪んでるなど、骨格に関わる部分までチェックし、必要があれば整備・修理をしていきます。このため、機械も導入して、機械と人の技術で板金作業は進められていきます。 隅々までチェックする技術、そして何が必要なのかを判断して的確に整備・修理する技術、これらを提供しているのが「板金」の自動車工場なのです。 快適なカーライフを長く続けるために、「板金」はなくてはならない存在なのですね。もしも、自損事故などで傷ついた車があったとしても、「もう乗れない」と諦めないでください。「板金」で蘇るかもしれないのですから。

板金を利用する前に知っておきたいのが、料金体系についてです。 板金には、簡単な傷や凹みであれば、「5000円で直します」といった料金表示がされています。 しかし、内容が複雑になるほど、どのような工程が必要になるのか、詳細に車体のチェックをしないと料金を算出できません。このため、料金の平均的な相場を知るのは、難しい問題でもあります。 参考になることが一つあります。それが、料金体系です。 基本的に車を見てもらって、見積もりを出してもらう、これは無料のことが殆どです。ここで大まかな料金を知ることができます。 そして、実際の料金としては、整備や修理に必要となった部品などの実費部分と、手数料や人件費としての工賃部分、この二つの合計で算出されます。